PCB廃棄物処理施設
HOME > PCB廃棄物処理施設

PCB廃棄物処理施設

政府の全額出資により設立された日本環境安全事業 株式会社 (旧環境事業団) が、国の指導・監督のもと、全国5ヵ所にPCB廃棄物の処理施設を設置し、処理事業を行っています。
処理施設設置場所

※ 
日本環境安全事業 株式会社 (JESCO)ホームページの 「処理事業の概要」のページより引用。


対象地域別の処理施設

日本環境安全事業 株式会社 (JESCO) の処理施設は、PCBを受け入れる地域が決められています。
    北海道、東北、北関東、甲信越、北陸 15県
  • 北海道事業所 (平成20年5月 操業)
  • 処理対象物:高圧トランス等、PCB油等
    事業対象地域:北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県
    南関東 1都3県
  • 東京事業所 (平成17年11月 操業)
  • 処理対象物:高圧トランス等、PCB油等、安定器等、柱上トランス
    事業対象地域:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
    東海 4県
  • 豊田事業所 (平成17年9月 操業)
  • 処理対象物:高圧トランス等、PCB油等
    事業対象地域:岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
    近畿 2府4県
  • 大阪事業所 (平成18年10月 操業)
  • 処理対象物:高圧トランス等、PCB油等
    事業対象地域:滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
    中国、四国、九州、沖縄 17県
  • 北九州事業所 (平成16年12月 操業)
  • 処理対象物:高圧トランス等、PCB油、PCB汚染物等
    事業対象地域:鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県




▲pagetop